低酸素室営業再開に向けた感染防止策について(2021年11月11日現在)

弊社の低酸素室の営業再開にあたって、「日本フィットネス産業協会」及び「日本低酸素トレーナー協会」の感染防止ガイドラインに沿って、営業再開に向けて以下のような感染防止の対策を行った上で、営業を再開いたします。

1.営業日について

2021年128日(水)より営業を再開いたします。なお、営業時間についてはこちらをご覧ください。

2.低酸素室の利用人数及び料金について

同日同時間帯での1部屋あたりの利用人数については、1名(ご家族や友人の場合は4名まで)とします。入室制限を行うため、料金設定を変更いたしました。料金についてはこちらをご覧ください。

3.接触感染リスクチェックについて

他者と共有する物品やトレーニング機器、ドアノブなど、手が触れる場所の消毒の徹底を行います。

4.飛沫感染リスクチェックについて

 ①低酸素室内の排気システムにより、低酸素空気の流入とともに室内の低酸素空気を排気しながら運転を行います。
 ②スタッフ全員がマスクを着用いたします。
 ③低酸素室内でのトレーニング指導が必要とされる場合以外は、スタッフの低酸素室内への入室は制限させていただきます。

5.ご利用にあたってのお願い

 ①ウイルス感染の可能性がある方、体調のすぐれない方には施設のご利用を控えていただきます。(発熱、頻繁な咳やくしゃみの症状、息苦しさやだるさなど)
 ②来所時および退所時の手指の消毒をお願いします。
 ③体温計による発熱チェックを行います。
 ④突発的な咳やくしゃみが出る際は、マスクを着用した上でお願いします。
 ⑤息が荒れるような激しい運動はご遠慮願います。

6.感染による重症化リスクが高い方への対応

低酸素環境は呼吸器や循環器など、身体への負担が大きくなる環境です。基礎疾患の有無によっては、ご利用をお断りさせていただく場合がございます。